2009年08月21日

アメリカ人に言われたこと。

むか〜し、あるアメリカ人に言われた事。

「日本人っぽくない。」

(°_°)エッ!

日本人に限らず、アジア人って個人間で比較をするもんですが、
白人の場合、グループ間になります。

比較の仕方が違うので、各々いじめや差別といった風に
言語の上でも区別されて認識されています。

んで、アジア人の場合、
比較⇒優劣の判断⇒羨ましがる・羨望、または優越感♪
って感情に繋がる事が多いようです。

なんだけど、
この感情がよく分かりません。

お前日本人っぽくないなぁ〜って言われた理由がこれ。

私の場合、
比較⇒優劣の判断⇒絶賛・または応援
ってなってしまうのだが。。

アメリカすっげぇじゃん!
みたいな話をしているときに「あれ?」と思ったらしい。

たぶん、こうした(性格とも違う気がしますが、)とこが
あるので、私…自慢をしたことがとんとありません。
が、自慢になっているような時がある。。ありゃ?

どっちかというと、控え目にいう事が多いんですが。。

羨ましがられるって事はすげぇって事の裏返しなんですが、
これで怒る人の心情が理解できません。。
(そういうものなんだ、、と理解はしていますが。)

全然ダメじゃんって言われれば、
自分のダメなとこを指摘してくれてありがとう!
って思うだけなんですよね。

こういうとこがアメリカ人には非常にいいらしいです。
一緒にいて楽しいって言ってくれる人が多いです。
また、親友だよ!って言ってくれた人もいる。

アジア人ってとかく比較したがるから、
一緒に入れ疲れる〜ってアメリカ人って多いそうです。

なんで、イヤだなぁ〜って避けていると、
差別している、最低〜って言ってきてくるから更に避けるんだとか。

んな訳で(?)私はアメリカ人に差別された経験がほとんどないんですが。
年配の方の中には、、まだまだ戦時中の事を根に持っている方もいますが、若い人ではあんまり多くない。
中には以前のアルバイトでの経験や近くに住んでいるからといった理由で、先入観としてあまり一緒にいて楽しくないはずだから避ける…って人もいますが。。

自分の中にない発想と言うのは兎角理解が難しいなぁと思います。
男性が女性ってよくわかんねぇ〜っていうのと似た感じなんだろな。
posted by キーホルダー研究 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。